夜の顔

昼の顔

2つの顔を持つ憩いの場

東京都墨田区押上、東京スカイツリーのお膝元に佇む当店は、
お昼の時間帯は、美味しい珈琲が飲めるカフェ「押上猫庫(おしあげにゃんこ)」として、
夜の時間は、極上の日本酒と趣深い器を愉しむ酒処「押上文庫(おしあげぶんこ)として、
時間帯により違った顔を持つお店です。
また、居酒屋として、喫茶店としてだけにとどまらず、
着付け教室やピアノコンサートなども行っており、文化やアートに触れられる場としても
地域の皆様や観光客の方々にご利用いただいています。

夜の時間

酒器たちご紹介いたします

極上の信州地酒と、こだわりの器を落ち着いて愉しめる酒処、それが押上文庫(おしあげぶんこ)。
「酒器が変われば日本酒の味が変わる」、この感覚をぜひ味わってみてください。
舌と目で味わう押上文庫のお酒とお料理の数々は、
日本酒好きな方も、これから日本酒を知りたい方もきっと新しい発見があるはずです。
また、お酒やお料理だけでなく、雰囲気たっぷりな店内は、会話を愉しむ集いの場としても最適です。

夜の押上文庫を覗いてみる

お昼のカフェ時間

「猫のいない猫カフェ」、それが押上猫庫(おしあげにゃんこ)。
店内は猫でいっぱい、美味しい珈琲と一緒に、ほっこりとした時間をお過ごしください。
人気の3Dラテアートは、ぷっくりした可愛い猫のラテアートを
目で見て楽しめるだけでなく、味もこだわり抜いた一杯。
珈琲も飼い猫をイメージしたオリジナルブレンドを始め、
ここの珈琲じゃなきゃ、というお客様も多くいらっしゃいます。
ニャップケーキやカレーランチなどもご用意しており、
猫好きの方はもちろん、そうでない方も癒やしの時間を味わっていただけます。

珈琲

お昼の押上猫庫を覗いてみる

最上部へ