白鬚神社(向島)

百花園から隅田川の方へ歩きますと白鬚神社があります。

天暦5年(951)に慈覺大師(良源)が関東下向時に、

近江の国の白鬚大明神の御分霊を当地に祀ったと伝えられています。


祭神は猿田彦命です。

また隅田川七福神の寿老神(寿老人)としても知られております。


石柱



本殿


東京大空襲でも焼け残りましたが、

残念ながら1990(平成2)中核派ゲリラの放火とみられる不審火により社殿が全焼。

今の建物に再建されました。