狛犬(白鬚神社)


白鬚神社の祭神は猿田彦命ですから

天孫降臨の話から遊郭、料亭にお客さんを呼んでくれる神様として信仰されております。

したがって松葉屋、八百善、駿河屋によって奉納されております。



松葉屋半左衛門の名前が。


松葉屋は江戸時代から吉原にて名をはせ、

昭和33年の売春防止法の適用まで遊郭として、

その後は作家の久保田万太郎の助言のもと花魁ショーで

平成10年に閉じるまで営業されました。


八百善は享保年間に浅草山谷にて創業した料理屋で

もともとは仕出弁当が主でしたが、次第に料理屋として名を高め

太田蜀山人、亀田鵬斎など名だたる文人たちに愛されました。


駿河屋は吉原仲ノ町の御茶屋です。


したがって吉原に来たお客さんはまず駿河屋に上がって

松葉屋から遊女を手配してもらい、

八百善の仕出しを食べ、松葉屋で一晩をといった流れが想像できます。