鷲津毅堂碑(白鬚神社)



鷲津毅堂は尾張の生まれの漢学者です。

二十歳の頃江戸へ出て昌平坂学問所で学びました。

こちらの学校は林羅山によって開かれた私塾がもととなっております。

前にご紹介いたしました岩瀬忠震など幕末の優秀な官僚もこちらの出身が多くおります。

出身の尾張藩に仕え、時代は変わると明治政府の要職を歴任しました。

娘の恆は永井久一郎に嫁ぎます。

この二人に生まれた子供が作家の永井荷風です。

荷風も毅堂について彼の著、下谷叢話(したやそうわ)で触れております。

篆額 三条実美

文  三島毅

書  巖谷一六