tenkomori1 なんでも皿 志野 久保忠廣入荷。


押上文庫×天真庵×久保忠廣のコラボ商品が入荷いたしました。

このコロナの中、お酒好きはいい酒器で飲むということが広がってきました。

ただ料理を盛る器には苦労しているという話をよく聞きます。

それもそうで向付に盛り付けてよく見せるためには

正直の技術がいります。

といって〇〇焼というものを買ってきて使うにはデザインはいいし盛りやすいですが、

器の質感が悪い。

うちで酒器を買い求めていただいているお客様にはかなりものたいものになっているようです。


そこで最高級の料理屋で使えて


ご家庭でも普段使いができ、


和食、洋食、中華、カレーなどなど


何をのせても贅沢に見える器をデザインし


久保忠廣氏に造っていただきました。

一客 ¥ 12,000 

直径 22.2センチ


フェイスブックページのグループ


器と酒を愉しむ押上文庫