矢田蕙哉(やだけいさい)翁句碑 (百花園 十二)

矢田蕙哉は鷲流は狂言の一流(大蔵流・和泉流に対し)ですが、明治の末に役者に狂言を教えたという理由...

続きを見る

日本橋石柱(百花園 十一)

徳川慶喜の字と伝わっております。

続きを見る

しのぶ塚(百花園 十)ほか。

こちらは二世河竹新七(のちの河竹黙阿弥)が初代の新七を追善の為に立てたものです。益賀句碑大窪詩仏...

続きを見る

月岡芳年(つきおかよしとし)翁の碑。(百花園 九)

歌川国芳門下の絵師で歴史絵、美人画、役者絵、風俗画、古典画、合戦画など多種多様な浮世絵を手掛けま...

続きを見る

きょうげん塚。(百花園 八)

こちらの碑はこちらの押上向島の風景でもよく名前の出てくる河竹黙阿弥の業績をたたえたものです。黙阿...

続きを見る